ポケットWiFiの料金・キャッシュバック・キャンペーン等を比較。カフェ等、外出時に気軽に使えるモバイルWi-Fi

ポケットWiFiの神様

コラム

騙されるな!カシモWiMAXをおすすめしない全理由

投稿日:

月額料金が1,380円~利用できる「カシモWiMAX」ですが、料金が安い、2年契約と言った嘘のネット記事に騙されて契約をしていませんか。

最安値がカシモWiMAXだと思って契約する人もいるようですが、そんなこと有りません。

カシモよりも安いWiMAXやポケットWiFiはたくさんあります。

このページでは、何故カシモWiMAXをおすすめしない理由を記載していきます。

カシモWiMAXとは

カシモWiMAXは1ヶ月目1,380円という格安の料金設定をウリにしているWiMAXのサービスです。

実はサービス開始時期は2017年の10月と、2年前に開始されたばかりです。

会社自体も2016年7月に設立されており、最近できた会社です。

親会社は「株式会社マーケットエンタープライズ」という上場企業ですので、信用性の面ではカシモWiMAXは問題ありません。

早速ですが、カシモWiMAXをおすすめしない理由を見ていきましょう。

カシモWiMAXをおすすめしない3つの理由(デメリット)

1.最安値じゃない!月額料金は普通だった

ネット上の記事や広告を見ても「カシモWiMAX=業界最安級」という記載が多いですが、最安値ではありません

カシモWiMAXは最安級プランと新端末プランの2つが用意されており、選ぶ端末によってプランが変わります。

最新端末の「W06」「WX05」「HOME L02」「HOME 01」を選んだ場合は新端末プランが適用されます。

初月 1ヶ月目 2~24ヶ月目 25~36ヶ月目
最安級プラン 0円 1,380円 3,480円 4,079円
新端末プラン 1,380円 1,380円 3,580円 4,079円

※全て月額料金です。

コレだけ見ると安いのかわからない人多いと思いますので、他のWiMAXのプロバイダと比較をしてみます。

3年間合計
カシモWiMAX(最安級プラン) 130,368円
カシモWiMAX(新端末プラン) 131,288円
GMOとくとくBB(割安プラン) 122,660円
So-net WiMAX 130,320円
縛りなしWiFi(レンタル) 106,800円

縛りなしWiFiはレンタルのため、比較対象にならないかもしれませんが、カシモWiMAXよりも約2万3000円も安く利用できる事がわかります

GMOとくとくBBの割安プランもカシモWiMAXよりも安く利用できて、しかもキャッシュバック5,000円を貰う事もできます。

そのため、カシモWiMAXが最安値とネット上でいわれてる件について、どうみても安い業者は他に沢山あるのがわかります

カシモWiMAXの料金は高いわけではないが、もっと安く使えるところもあるということじゃ!WiMAXは何処と契約しても使えるエリアはかわらんので、できるだけ安いプロバイダから契約するのがおすすめじゃ!

2.最安プランは新機種を選べない

実はカシモWiMAXの最安プランは、

  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Speed Wi-Fi HOME L01

上記の2台からしか選べません。

最新端末のW06,WX05,HOME L02等は、少し高くなります。

その点、GMOとくとくBBやSo-net WiMAXでは、カシモWiMAXよりも安く使えて、しかも最新端末を選ぶ事ができます

特に最新端末のW06は、最大下り1.2Gbpsと超高速通信が可能ですので、せっかくならW06を契約したいですね。

W06は簡単に言うとW05をアップグレードした感じじゃな。最大速度も上がったり、WiFi送信時の接続感度も上がったりと実測値も速くなっておるのじゃよ。

3.解約方法は電話受付のみ?

カシモWiMAXはWEBで解約する事はできません

解約を希望される場合は、カスタマーサポートに電話をしなければ解約できません。

  • カシモ WiMAX2+サポートセンター
  • TEL:03-6693-0480
  • 受付時間:10時~19時まで(年末年始を除く)

時間帯によっては電話がつながりにくくなってたりしますので、仕事や育児で忙しい人には電話での解約申請は大変です。

解約のタイミングは契約更新月の20日の19時までに、カスタマーサポートに電話で解約申請をする必要があります

更新月以外での解約は契約解除料が発生しますので注意してください。
※契約解除料について、更新月は0円、契約してから12ヶ月以内は19,000円、13ヶ月目~24ヶ月目は14,000円、26ヶ月目以降は9,500円です。

このように、解約しづらいというデメリットがあるため、カシモWiMAXをおすすめしない理由のひとつとしてあげさせて頂きました。

カシモWiMAXをおすすめしない理由のまとめ

  • カシモWiMAXは最安値ではない。(GMOとくとくBBやSo-net WiMAXの方が安い)
  • 新端末W06のプランは更に高額
  • 解約は電話受付のみ

おすすめしない3つの理由で記載させて頂きましたが、カシモWiMAXの最安値級プランは最新端末を使う事ができません。

しかも、最安値級プランは他社と比較した場合、最安値ではありませんので注意してください。

カシモWiMAXを買う理由はどこにも見当たらないのじゃ!

何故カシモWiMAXの評判・評価は良いの?


カシモWiMAXが爆発的な人気を誇ったのが2018年です。

実は2018年のカシモWiMAXは2年契約プランが安く利用できました。

そのため、安いWiMAX、2年契約のWiMAXを申し込みたいという人がカシモWiMAXに殺到しました。

しかし、現在は2年契約の申込み受付は全て終了して、3年契約プランのみとなりました。
※Triprouterの2年契約プランも受付終了しています。

3年契約の場合は、GMOとくとくBB等の方が安く使えるので、カシモWiMAXはおすすめできないということです。

いまだに2年契約ができるとか、安いWiMAXはカシモという、あやまった情報が出回っているので注意してください。

ツイッターで評判を調べても、ステマっぽい書き込みをしている人たちが多いです。

決して嘘の情報に騙されないでくださいね。

一部の人たちは広告収入目的でカシモWiMAXをすすめているようじゃが、間違って契約してはいかんぞ!これからもっとWiMAXが安く使えるプロバイダーを紹介していくぞよ。

「GMOとくとくBB」カシモWiMAXよりも月額料金が安く、キャッシュバックも貰える!


GMOとくとくBBのWiMAXは月額料金がWiMAXギガ放題プランの中で最安値で利用できます。

月額料金(初月) 2,170円の日割り
月額料金(1ヶ月~2ヶ月目) 2,170円
月額料金(3ヶ月~36ヶ月目) 3,480円
キャッシュバック 5,000円

上記の通り安い利用金で3年間利用できます。

カシモWiMAXの3年間の合計額と比較しても

  • カシモWiMAX 130,368円
  • GMOとくとくBB WiMAX 122,660円

GMOとくとくBBの方が安いのがわかりますね。しかもGMOとくとくBBは5,000円のキャッシュバックもついてきます。

他にもメリットを見ていくと

  • 即日発送可
  • 20日以内なら返品OK
  • 本体代無料
  • ハイスピードエリアモード(au 4G LTE)無料
  • auスマートバリュー対応
  • UQ mobileのギガMAX月割対応

さすがGMOとくとくBBと思うほど良いサービス内容です。

これでおいて、3年間の合計額はWiMAXの中で一番安いです。

WiMAXを選ぶのであればGMOとくとくBBが一番おすすめです。

最安値のGMOとくとくBB WiMAXはこちら

契約期間の縛りが気になる人へ「縛りなしWiFi」


縛りなしWiFiは、月額料金が3,300円、13ヶ月目以降は2,800円と格安で使えるポケットWiFiです。

レンタルWiFiのため、初期費用・契約事務手数料は0円となっており、開始時にかかるお金はありません。

さらに、いつでも解約可能、契約解除料0円と、更新月で解約しないといけないカシモWiMAXと違い気軽にいつでも解約できます

縛りなしWiFiは、月間無制限に使えます。

ただし、WiMAX端末の場合は3日で10GB、SoftBank端末の場合は1日3GBの速度制限があります。
※端末は選ぶ事ができません。

初期費用が0円、月額料金が安く、契約解除料はいつでも0円のため、気軽に初める事ができて、必要がなくなったら解約するだけという令和元年に大人気間違いなしのレンタルWiFiです。

縛りなしWiFiの申込みはこちら

完全無制限!?「どんなときもWiFi」


どんなときもWiFiはWiMAXのように3日で10GBといった速度制限がなく、基本的に容量無制限でネットが使い放題です。

メリットとして、

  • 月額料金が安い(月額3,280円)
  • トリプルキャリア対応(au,softbank,docomoの電波を自動で切り替え)
  • 国内、国外、どちらも利用可能

え、何このポケットWiFiと思うような、内容です。

特に注目すべき点は、トリプルキャリア対応という事です。

簡単に説明すると、どんなときもWiFiはクラウドSIMとなっており、クラウド上でお客様のSIMが管理されているため、SIMを挿して使用しません。

なお、au、docomo、SoftBankの3回線を自動で判別して、その場所にあった電波を掴んでくれます

山奥でdocomoなら入るんだけどなという場合でも、端末側で自動で電波を切り替えてくれます。

しかも、月額料金は3,280円と安く、無制限に利用できます。

唯一のデメリットは、モバイルルーターはレンタル品になります。契約期間は2年間となっておりますので、契約期間終了後はルーターを返却しないといけません

ネットが使い放題で、au、docomo、SoftBankの3回線を使用できるのはどんなときもWiFiだけじゃな!

どんなときもWiFiはこちら

カシモWiMAXのまとめ

カシモWiMAXは2年契約プランがあったころは、確かに最安値で契約をできましたが、現在は3年契約のみとなっております。

3年契約だと何故?カシモWiMAXは最安値ではないのかというと、3年目の月額料金が4,079円と高くなってます

このように、ポケットWiFi、WiMAXの業界は日々変化しています。

特にWiMAXは3年契約と長期契約ですので、必ず料金を比較、モバイルルーターの速度を比較、解約時の違約金は?等、必ず事前に調べてから契約するようにしましょう!

結論になりますが、当サイトではカシモWiMAXよりも安く使えて、最新端末が無料でもらえるGMOとくとくBBをおすすめしています。

最安値のGMOとくとくBB WiMAXはこちら

-コラム

Copyright© ポケットWiFiの神様 , 2019 All Rights Reserved.