ポケットWiFiの料金・キャッシュバック・キャンペーン等を比較。カフェ等、外出時に気軽に使えるモバイルWi-Fi

ポケットWiFiの神様

コラム

【レビュー】縛りなしWiFiのデメリットを抑えておこう!評判は悪くない!

更新日:

契約期間の縛りがなく、WiMAXのように月間無制限に使えて、月額料金が3,300円と安く使えるレンタルWiFiが有ると噂になっています。

正直言いますよ。

縛りなしWiFiは今年一番おすすめできるポケットWiFiです。

最初の1年間の月額料金は3,300円2年目以降は月額2,800円と安くなり、初期費用・契約事務手数料・契約解除料・端末代、全て0円で利用できます。

コレほど安く使えるポケットWi-Fiのプロバイダやレンタル業者はありません。

レンタルでの契約を考えている人が居ましたら、迷わず縛りなしWiFiを選ぶ事をおすすめしています。

縛りなしWiFiの申込みはこちら

知らないと損をする?縛りなしWiFiのデメリットについて

レンタル最強、最安の縛りなしWiFiですが、当然の事ながらデメリットも有ります。

デメリットを把握した上で、契約をした方が、後々後悔する事もないと思いますので購入前にお読みください。

1.運営会社は正体不明・怪しい?

縛りなしWiFiの運営元は株式会社クーペックスという会社です。

私の情報を駆使して調べ上げた結果

参考

株式会社クーペックス

所在地:〒143-0026 東京都大田区西馬込1丁目22-19

電話番号:0800-600-0209

住所と電話番号までは、わかりましたがそれ以外は正体不明です。

会社のホームページも存在せず本当に大丈夫かと不安、疑問視する口コミもありますが、私自身実際にレンタルをして問題なく利用はできていますので、その点は大丈夫です

会社のホームページがないのは確かに不安じゃが、安くWi-Fiを使うとなると、縛りなしWiFiは間違いなく一番オトクじゃよ。

2.端末の故障・紛失に注意!?弁済金は高額

縛りなしWiFiの端末はレンタル品のため、壊してしまった場合は弁償しないといけません。
※自然故障の場合は無償交換有

弁償しないといけないケースで言うと

  • 落下させて破損・故障
  • 水没させて故障
  • その他お客様の過失により故障・破損
  • 紛失

上記のケースでは、端末を弁償しないといけません。

縛りなしWiFiでは、端末故障の際の弁済金として39,800円の費用を請求されます。

めちゃくちゃ高額なので端末の取り扱いだけは気をつけてください

高額の弁済金は不安という人は、月額500円の安心サポートプランに加入していれば弁済金が10,000円になります。

高額の弁償金は縛りなしWiFiのデメリットだが、壊さなければ問題ないことじゃ。高級品として大事に扱えば問題ないぞよ。

3.好きな端末が選べない?どれが届くかは運

縛りなしWiFiでは、SoftBank回線の「Pocket WiFi 603HW」「Pocket WiFi 502HW」とWiMAXの「Speed Wi-Fi NEXT WX05」「Speed Wi-Fi NEXT W04」の4台を取り扱っています。

上記の在庫がなくなった場合には「FS030W」も使われています。

これら全部で5機種ですが、契約時に好きな端末を選ぶ事はできません

在庫状況に応じて運営側(株式会社クーペックス)からランダムで送られますので届くまでわかりません。

但し、WiMAXの電波が入らないエリアだからSoftBank端末が良いという理由であれば、「SoftBank」の回線の指定は可能です。

回線指定をしたい場合は、購入後直ぐにお問い合わせフォームから回線指定の理由と使いたい回線(WiMAXかSoftBank)を記載して問い合わせをしてください

SoftBankは1日3GB、WiMAXは3日で10GBと使える高速データ通信量も少し変わってくるぞ。

4.お問い合わせのメールの返信が来ない

対応が早いというので有名な縛りなしWiFiでしたが、あまりにも申込み・お問合せが殺到しているようでサポートはパンクしてます

上記の画像のように「縛りなしWiFiのお知らせ」にも記載がありますが、商品の出荷及びお問合せの返信は遅くなっています

せっかく良いサービスなので、サポート体制等人員の強化をして欲しいですね!

即日発送と記載があったが、今は申込者が多いため即日発送されない事が多いんじゃ。直ぐに到着すると思って申し込むと痛い目を見る可能性があるぞ。

5.短期間のレンタルには不向き!2ヶ月以上の契約だった

縛りなしWiFiはレンタルWiFiですが、1ヶ月単位での契約となります。

入院中の一週間だけ使いたい、2週間だけレンタルしたいという場合には不向きです。

注意して頂きたいのが、解約申請をした翌月末が解約日となります。

レンタルを開始したその日に解約をしても1ヶ月は使わないといけません

そのため、1週間や2週間といった短いレンタルを希望の人は他のレンタルWiFiを探したほうが良いです。

縛りなしWiFiはレンタルWiFiだが、実は長期間の利用が一番オトクとなっておるぞ。13ヶ月目以降は月額料金が500円安くなり2,800円で利用できるんじゃ

縛りなしWiFiの申込みはこちら

ネット上の評判は?「ツイッター」「5ch」「インスタ」

縛りなしWiFiへの反応はかなり良いです。

月額料金が安い、契約期間の縛りがないというのが大きいようで、ツイッターの口コミでも他のプロバイダから乗り換えましたという声や、一人暮らしを始めるのに「縛りなしWiFi」を契約しましたという人も居ます。

配送遅延の悪い口コミを見かけます

実は3月末から注文が殺到しすぎて、配送が追いついていない状態が続いているようです。

注文して直ぐに届く人もいるようですが、実際に届かないという人も少なからずいるため、直ぐに使いたい人には「縛りなしWiFi」は2019年4月時点ではおすすめできませんが、到着まで1週間程度待てるのであれば、縛りなしWiFiがコスパもよくおすすめです。

縛りなしWiFiは即日発送がメリットでもあったのに、少し残念じゃな。それでもサービス内容、価格を考えれば十分良いレンタルWiFiじゃな。

5chでの評判もチェックしましたが、今のところ目立った悪い書き込みはありませんでした。

クーポンコードはあるの?

縛りなしWiFiの申し込みページには、「クーポンコード」記入欄がありますが、現時点でクーポンは出ておりません。

クーポン入力しないと損をした気分になる人も多いと思いますが、安心してください既に安いサービス内容です。

但し、今後クーポンが追加される可能性もありますので、追加され次第、当サイトでも掲載いたします

月額料金3,300円、2年目以降は2,800円というのを考えると、既に安すぎるため料金が安くなるクーポンは発行されなさそうじゃな。

縛りなしWiFiの申込みはこちら

縛りなしWiFiと他レンタルWiFiを比較

縛りなしWiFi vs SPACE WiFi

SPACE WiFiは料金が安いレンタルWiFiとして人気を集めていましたが、縛りなしWiFiと比較するとどうなのでしょうか。

月額料金 初期費用
SPACE WiFi 3,680円 0円
縛りなしWiFi 3,300円 0円

安いといわれていたSPACE WiFiよりも縛りなしWiFiの方が安く利用できるのがわかります

SPACE WiFiも縛りなしWiFi同様に、初期費用や契約解除料がかからないので、手軽にはじめられるレンタルWiFiとして人気でした。

比較してわかりますが、縛りなしWiFiの方がおすすめですが、SPACE Wi-Fiは口座振替にも対応しておりますので、口座振替で支払いたい人はSPACE Wi-Fiがおすすめです。

月額料金が縛りなしWiFiの方が安いため縛りなしWiFiのWIN

縛りなしWiFi vs FUJI WiFi

レンタルWiFi最安値といえばFUJI WiFiでしたが、縛りなしWiFiと比較するとどうなのでしょうか。

月額料金 初期費用
FUJI WiFi 3,200円 2,000円
縛りなしWiFi 3,300円
13ヶ月目以降2,800円
0円

見ての通り、ほぼ互角です。

最初の一年間の月額料金で言えばFUJI WiFiの方が安いのですが、その分初期費用が2,000円かかります。

また、FUJI WiFiのデメリットとして、本人確認書類の提出が必要です。

本人確認書類を提出する手間を考えるのであれば、縛りなしWiFiの方が提出不要で手間は少ないのじゃ

手間と2年目以降月額2,800円を考慮して縛りなしWiFiのWIN

まとめ

配送遅延が起きているため、即日発送を期待して申し込むと、「あれ?届かない」となりますが、月間無制限のWiFiが月額3,300円で使えることを考えれば、配達が遅くても待ったほうが良いですね。

  • 月額料金3,300円 2年目以降2,800円
  • 初期費用・契約事務手数料・契約解除料、全て0円
  • 契約期間の縛りはなくいつでも解約OK
  • 端末もレンタルのため無料!

平成から令和に変化していきますが、令和元年のおすすめWiFiは「縛りなしWiFi」です!

縛りなしWiFiの申込みはこちら

-コラム

Copyright© ポケットWiFiの神様 , 2019 All Rights Reserved.